クラスターテクノロジー株式会社
サイトマップ English
ホーム 会社情報 株主・投資家情報 事業内容 製品・研究開発 採用情報 お問い合わせ
ホーム > 事業内容:基幹技術 事業内容
基幹技術
産業に必須の材料から装置までを開発するエキスパート

当社は 1:複合材料 2:精密成形加工 3:MEMS加工 4:解析・計測 の4つの技術に加えて、それらを融合させ、新たな装置を開発する技術、すなわち「4+1」の技術を保有しています。一方で、マクロからマイクロ、ナノに至る技術「安定収益が得られる技術」「今後の成長が見込めるイノベーティブな技術」を保有しています。こうした縦横に広がる技術力が当社の優位性です。

4つ+1の基幹技術
複合材料技術

熱硬化性および熱可塑性ポリマーをベースとした材料に、さまざまな有機・無機材料を用途に応じて加え、機能性を持たせた材料を製造する技術です。

精密成形加工技術

エポクラスターを用いると精度の高い成形を行うことができます。その精度を最大限に引き出すための技術です。

微細加工技術

精密部品を作るための技術。要求された特性に合わせた微細な金型加工技術やマイクロメートルレベルのデバイスをアッセンブリーするための技術です。

解析・計測技術

微細加工部品、精密成形品の精度を評価するための技術です。

融合技術

基幹技術を融合して新たな製品を創る技術です。

ページトップへ
サイトについて 個人情報保護について